G
グローバル科学文化出版
Welcome to Global Science and Culture Publishing      


ホーム出版>中国民族

  
電子版先行好評発売中!!  パソコンに収納でき、置き場所に困らない。




もっと知りたい!中国民族
Adobe Acrobat eBook



著者 王燦
訳者 章輝夫
監修 国務院新聞弁公室
ダウンロード版価格   980円 (税込)
サイズ   889×1194mm
文字数/ページ数   62千字/140P


在庫:
数量:
    
本の内容
多民族国家中国は何処へ行こうとしているのか。民族自治のタイプや現状、漢族と満族・チワン族・チベット族・モンゴル族・ウイグル族・回族等56民族の動態を詳しく解説する。

青海省のチベット族の集居区 貴州省のトン族の村落 チベット建築の代表格――ポタラ宮 雲南省元陽のハニ族と段々畑

目次
まえがき
人口と分布
人口数
人口政策
人口の分布
民族区域自治
民族自治地方の設置
民族自治地方のタイプ
民族自治機関
民族自治機関の自治権
経済と社会
小農経済から抜け出す
狩猟・漁労生活に別れを告げる
遊牧から定住へ
国による扶助
文化遺産の保護と発展
古書の整理
民間文芸
文物・古跡
言語・文字
伝統的医薬と体育
現代文化の発展
現代教育
教育管理
教育形式
民族語または2種の言語による授業
教育経費の支援
教育支援
少数民族生徒・学生への配慮
風俗習慣と宗教信仰
56 の民族の概況

まえがき より

「中国の少数民族はたいへん多いですが、簡単に紹介していただけませんか」とたずねられ、困ったことがある。というのは「簡単」に答えられないからだ。

わたしたちが最初に少数民族を知るのは往々にして数字からで、例えば、中国には55の少数民族があり、少数民族のなかで人口が最も多いのはチワン(壮)族で、1600万人を超えているといった具合にである。そうして少数民族に近づき、その生活、文化を理解しようとする。

だが、理解が深まるほど、簡単に紹介できないと思うようになる。中国は広大で、多くの民族が全国各地に広く分布しており、とりわけ辺境地区に住んでいる民族は遠く離れていることから、人びとに神秘的な感じを与えずにはおかない。絶対多数の中国人から言っても、すべての少数民族を知り尽くすのは容易なことではない。

しかし、少数民族をいくらかでも理解すると、かれらに引き付けられずにはいられない。服飾、言語、音楽だけをとってみても、驚嘆させられるだけのものがある。少数民族が存在しているからこそ、中国の文化は多彩だと言えるのである。

外から見ると、少数民族が住んでいるところは独特の世界で、そこには数々の中国の主流社会とは異なるものが存在している。だが、その特殊な地理的位置によって、いまなおよく知られていない少数民族地区もある。

例えば、チベット自治区のメド(墨脱)という辺鄙な地方は、メンパ(門巴)族、ロパ(珞巴)族という少数民族がほとんど百年も変わらぬ生活様式と風習を保って住んでおり、20 世紀80 年代になって、ようやく外に通じる道ができ、厳しい環境が改善されはじめた。

全国の80%以上の少数民族が居住し、豊富な民族的文化資源をもつ中国の西部地区は長いあいだあまり重視されなかったが、今では、その独特の民族的風情と美しい自然の風光によって多くの人びとを引きつけている。

1949年の新中国誕生以来の歴史をちょっと振り返ってみると分かるように、各民族の経済、社会の状況、文化、教育、風俗習慣、価値観などは大きく変わってきている。

各少数民族の人口の分布は過去のように固定したものではなくなり、各大中小都市にほとんど少数民族が居住しており、その総数は600万人を超え、全国の少数民族総人口の6.6%を占めている。

多くの民族地区では、老人が自民族の言葉で話し、古い民謡を口ずさみ、子供が小さいときから英語を学び、インターネットのゲームに熱中し……。今日の中国の少数民族の生活には多くの現代的要素が入り込んできている。

だが、かれらは依然として伝統的な民族の文化、風習を保ち続けている。この意味から言うと、少数民族を理解するのは中国を理解するための重要な部分であり、少数民族の現状をよく知ってはじめて中国政府の50余年来の成果の大きい民族政策を理解することができるのである。

 

                              

トップページ